忍者ブログ
最新のニュースから古いトピックスまで混ぜると裏側が見える♪
16 15 14 12 11 10 9 8 7 6 5
[  09/21  [PR]  ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新婚の2人が東京都調布市に新居を構え、赤貧の時代からやがて有名作家となり夢をつかんでいく過程を、戦後の日本が少しずつ復興していく戦後史と重ねて大切な人とともにいることの大事さを描く。ドラマの舞台は、新婚生活から現在まで続く創作の拠点地・調布を中心に武良さんの故郷である島根県安来市、水木氏の故郷である鳥取県境港市も登場。

制作にあたって「どん底の貧乏時代も、売れっ子になってからも、「女房」の生き方はブレません。

原作は、武良さんの目から水木夫妻の半生を振り返った2008年刊の同名作品。前職が編集者ということから「戦後の出版界を担った漫画家や編集者たちの熱き奮闘ぶりを描くことにも、ちょっと燃えているのです」と自らの経歴にも重ねて表現していく。

新婚の2人が東京都調布市に新居を構え、赤貧の時代からやがて有名作家となり夢をつかんでいく過程を、戦後の日本が少しずつ復興していく戦後史と重ねて“大切な人とともにいること”の大事さを描く。

(ヤフーニュースより)妖怪は絶対に出るよなw荒俣さんも京極さんも多田さんも出るよねw出演者未定なんは微妙だけど、しげる役は香川照之でよろしく>NHK基本的にAK制作は好きじゃないんだけど、仕方がない。NHKは22日、来年3月29日から始まる連続テレビ小説が「ゲゲゲの女房」に決まったと発表した。

原案は「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家・水木しげるさんの妻、 武良 ( むら ) 布枝 ( ぬのえ ) さんが昨年出版した同名の自伝。原案は「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家・水木しげるさんの妻、武良(むら)布枝(ぬのえ)さんが昨年出版した同名の自伝。

戦後の貧しい生活の中でも笑顔を忘れず、夫婦で夢をつかんでいく物語を、昭和史と重ねながら描く。戦後の貧しい生活の中でも笑顔を忘れず、 夫婦で夢をつかんでいく物語を、昭和史と重ねながら描く。原案は「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家・水木しげるさんの妻、 武良(むら)布枝(ぬのえ)さんが昨年出版した同名の自伝。

NHKは22日、来年3月29日から始まる連続テレビ小説が 「ゲゲゲの女房」に決まったと発表した。NHKは22日、来年春からの朝の連続テレビ小説を「ゲゲゲの女房」に決めたと発表した。「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家の水木しげるさんの妻、武良(むら)布枝(ぬのえ)さんを主人公に、極貧の結婚生活などを描く「笑って泣ける昭和の物語」という。




PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
onarepi
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析

忍者ブログ [PR]
"onarepi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.